FC2ブログ

風の電話とタイムレター

sola日記
03 /13 2018
3月11日に読んだ絵本を2冊。

1冊目は『かぜのでんわ』。会えなくなった人に想いを伝えたいという人のために岩手県大槌町の佐々木格さんが設置した「風の電話」をもとにしたお話です。

かぜのでんわ
『かぜのでんわ』いもとようこ 作・絵/金の星社

もう1冊は『かあさんのこもりうた』。東日本大震災で亡くなったお母さんから3人の子どもたちに届いた「未来へつなぐタイムレター」から生まれた絵本です。(J)

かあさんのこもりうた
『かあさんのこもりうた』こんのひとみ 作/いもとようこ 絵/金の星社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。