春へ

sola日記
03 /01 2018
3月になりました。


さむい日が続いていましたが、これからいっきにあたたかくなるみたいですね。



2月ってさむいけど、あちこちにちょこちょこと春のきざしがみえてきます。


先週、近所のお庭にジンチョウゲの花が咲いているのをみつけて、

なんだかふわっとうれしくなりました。




冬のなかに春をみつける。


そんな絵本をご紹介。

20180301071923481.jpeg

『はなをくんくん』、ルース・クラウス/ぶん、マーク・シーモント/え、きじまはじめ/やく、福音館書店



まっしろな雪のなか。

はなをくんくん、むかったさきには……


なにがまっているのかしら。





春になるとお花もたくさん。
動物たちもおきてきて、にぎやかになってきます。

あったかい光のなかで、
雲も風も、心もふわふわ。



なんだかくしゃみがでてくるのも、春のきざしのひとつですね。困るけど。


冬はそろそろバイバイ。

でも私、冬もすきなんですよ。

20180301071945b1f.jpeg



冬生まれだしね。


(N)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。