FC2ブログ

くものうえ

sola日記
02 /16 2018

空だけに、

空の本をご紹介。
(2回目)


『くものこどもたち』ジョン・バーニンガム/さく、たにかわしゅんたろう/やく、ほるぷ出版


家族で山のぼりにいって、崖からおっこちた男の子。

運よく、くものなかにくらすこどもたちにたすけられました。


ふわふわと空にうかぶ雲のうえ。

男の子もくものこどもたちといっしょにたのしく遊びますが、だんだん家が恋しくなってきます。


壮大な空の写真に、バーニンガムの絵がコラージュされたきれいな絵本。





雲にのるのって、こどもの憧れですよね。私も憧れます。(いまも)



飛行機にのると雲のうえまではいけちゃいますね。



ここにおりたってみたいなぁって、
ちっちゃいころから飛行機にのるたびに思ってます。




夢のなかで、

ホウキにのって空にうかぶ島になら、いったことがあるんですが、

雲にのったことはまだないなぁ。



いきたいなぁ。

(N)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。