すきまの空

sola日記
08 /04 2017
すきまの時間をしっていますか?


昼がおわって夜になりきるまえの、昼と夜のすきまの時間。


『すきまのじかん』アンネ・エルボー/作、木本栄/訳、ひくまの出版

たいようのおうさまとやみのじょおうさまのあいだに、こっそりはいったすきまのじかん。

ある日、すきまのじかんはよあけのおひめさまに恋をします。




すきまのじかん。

日本では黄昏時ともいいますね。

もう明るくない。
まだ暗くはない。


なにやらふしぎなことが起きたようだけど、なんにもない。

いつもどおりのようだけど、なにかちがう気がする。



そんなふしぎなすきまのじかん。



すきまの空はきれいです。


(N)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaも今年で13回目の春を迎えます。
新しいスタッフとともに「Solaスタッフブログ」を始めてみることにしました。
四季の移り変わり、本や子どもをめぐる雑感などをゆっくりしたペースで綴っていこうと思います。気が向いたらのぞきにきてください。