テクシーとあじさい

sola日記
06 /30 2017
 先日、すこし昔の文章を読んでいて、「テクシー」ということばに出くわしました。テクシーなんて、目にしたのは何十年ぶりでしょう? はじめは「タクシー」の誤りかとも思いましたが、車がきらいでもっぱら電車とテクシーを利用するというのですから、てくてく歩くことをいっているのだと思います。

 テクシーといっていいのでしょうか、休日はときどきまち歩きに出かけます。ついこのあいだは、小雨のなか、あじさいを見にいきました。

 王子駅あたりの線路沿いに、飛鳥の小径というあじさいの群生地があります。
飛鳥の小径

 すこし見ごろをすぎた感じでしたが、雨にぬれている姿もなかなかよかったです。
あじさい

 セイヨウアジサイは、日本のガクアジサイが中国を経由してヨーロッパに渡ったあと、そこで品種改良されて日本に逆輸入されたのだそうです。へえ〜。
セイヨウアジサイ?
ガクアジサイ?

 種類はわかりませんが、ちょっとかわったアジサイも咲いていました。
知らないアジサイ

 このあと、王子から都電荒川線と日暮里・舎人ライナーで舎人公園まで行ったのですが、あじさいはあまり咲いていませんでした。あじさいのかわりに出迎えてくれたのは、カルガモの大家族。もう雛とはいえない子どもたちが9羽もいました。
カルガモ

 舎人公園から家まで「テクシー」で帰って、この日の歩数は24000歩を超えていました。(J)


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaの3人のスタッフが毎週1回ずつ(WEB担当のSFは毎月1回)交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。
どうぞのぞきにきてください。