FC2ブログ

室生犀星記念館

sola日記
01 /22 2019
先日、金沢へ行ってきました。
旅の目的は、美術館と温泉と海の幸でしたが、ふと立ち寄った「室生犀星記念館」がとてもよかったので、ご紹介します。

室生犀星1_convert_20190122163313


こぢんまりした建物には、ガラスに犀星の詩が書かれていたり、小さな庭があったり、雰囲気もすてき。
全著書の表紙が一面に飾られている壁もありました。

室生犀星2_convert_20190122163409


実をいうと、犀星の著作は『或る少女の死まで』しか読んだことがありません。しかも読んだのは学生時代。それでも、強く印象に残っていて、ほかの作品も機会があれば読んでみたいと思っていました。

今回、記念館に展示されていたいくつかの詩を読んで、とても心惹かれました。
生き物が好きだったという犀星は、動物や虫の詩もたくさんつくったそうです。
詩と画像を選んではがきがつくれるコーナー(100円)があったので、犀星の飼っていた猫の画像と「猫のうた」という詩で作成しました。

帰りに売店でこちらの本を購入。

萩原朔太郎室生犀星_convert_20190122163428

『日本語を味わう名詩入門9 萩原朔太郎/室生犀星』萩原昌好編 あすなろ書房

萩原朔太郎と室生犀星は友だちだったのですね。
読むのが楽しみです。(YS)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。