家宝

sola日記
06 /12 2018
関東もついに梅雨入りし、じめじめとした日が続いています。

突然ですが、皆さんには家宝がありますか? (骨董品などではなく……)
私が家宝として大切にしているものは、こちらです。

2018-06-12

児童文学作家・斉藤洋さんの直筆の絵葉書です。
小学生のとき、送った手紙のお返事として頂いたものです。

小学生時代、とにかく斉藤洋さんの本が大好きで大好きで、ありとあらゆる作品を読みあさっていました。
どういう経緯で手紙を書こうと思ったのか、またどのようなことを手紙に書いたのか、今となってはまったく思い出せないのですが、「お返事がきた」という予想外の衝撃と感動だけは、今でもよく覚えています。
その後も児童文学と長く関わり続けている私のルーツであると思っています。

Solaのオフィスの書棚にはSolaで編集を手がけた本がずらりと並んでいるのですが、そのなかに懐かしの『しろくまだって』がありました。

20180612-2.jpg
(斉藤洋 作、高畠純 絵、小峰書店、新装版2014年)

不思議に思ってLeaderにたずねたところ、シリーズの続編と既刊の新装版をSolaで手がけたとのことでした。
書棚には、しろくまシリーズのほかに『サマー・オブ・パールズ』の新装版や近年の作品などがいくつも並んでいて、「斉藤洋さんの本にSolaの名前が入ってる……!」と勝手に感動してしまいました。

色々と懐かしくなり、実家に置いていた本をいくつも送ってもらい、久々に読み返しています。
当時図書館で借りて読んだものなどもつい大人買いしてしまったりして、、、そろそろ社宅の床が心配な日々です。(Y)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。