FC2ブログ

目はおこってる

sola日記
05 /16 2018
「目はおこってる」という歌をご存じですか? NHK教育テレビ(Eテレ)で2003年から10年あまりつづいた『クインテット』という番組のオリジナル曲です。

この歌には体に関する慣用句がたくさんでてきます。というより、ほとんど慣用句だけの歌なんです。

ざっと並べてみます。口がすべる、鼻で笑う、耳にふたをする、顔から火がでる、へそで茶をわかす、ひざが笑う、腰がくだける、ほっぺが落ちる、肩で風を切る、胸がおどる、背中で泣く。

「NHK クインテット~アラカルト~」(スコア、シャープ、アキラ、アリア、フラット/ワーナーミュージック・ジャパン)というCDに収録されています。ほかにも「練習だいきらい」や「おんぷのマーチ」など一度聞いたらやきっとみつきになる曲がたくさんはいっているので、機会があったらぜひ聴いてみてください。

それにしても、慣用句ってあらためて見るとおもしろですね。頭が切れる、目がすわる、鼻を折る、口が減らない、耳をそろえる、首を長くする、のどから手がでる、すねをかじる、腕が鳴る、腹が黒い、へそが曲がる、足を洗う……含まれている個々の語からは想像できない意味に変身します。

英語にもおもしろい慣用句があります。『英語クリーシェ辞典』には、fight tooth and nail(歯と爪で戦う→力や知恵を絞って戦うこと)、powder one's nose(鼻におしろいをはたく→女性が手洗いに立つ時に使う)、has the cat got your tongue?(猫に舌をとられたの?→何か答えてしかるべきなのに黙っている人に向かって言う)、elbow grease(肘の油→肉体的に力が要ることについて使う)などいろいろ載っています。(J)

英語クリーシェ辞典
『英語クリーシェ辞典――もんきりがた表現集』ベティ・カークパトリック著/柴田元幸監訳/研究社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。