FC2ブログ

クリスマスの絵本

sola日記
12 /04 2018
12月になりました。
街はすっかりクリスマスモードで、デコレーションが華やかです。

そこで、ちょっと早いけれど、クリスマスの絵本をご紹介します。

でも、クリスマスの絵本ってあまりにもたくさんあって、選ぶのがむずかしい。
今回は、わが家の子どもたちが小さかったころにお気に入りだった絵本を選びました。

まずは、こちら。
さむがりやのサンタ_convert_20181204130220

『さむがりやのサンタ』レイモンド・ブリック作 すがはらひろくに訳 福音館書店

わたしが10代のころに買った本なのですが、子どもたちも大好きで、季節に関係なく、よく読みきかせをしました。
子どもって好きな本は丸暗記してしまいますが、これはそんな1冊です。
サンタさんのクリスマスの1日がマンガのようなコマ割りで描かれた、とても楽しい絵本。

もう1冊、わが家で大人気だったクリスマスの絵本が『まどからおくりもの』(五味太郎作 偕成社)です。
おっちょこちょいなサンタさんがまどから贈り物を配っていくしかけ絵本。
まどのところが穴になっています。
こちらは、あまりに読みすぎて、まどは破れ、ボロボロになってしまったので、引っ越しの際に処分してしまいました。
よって画像はありません。
とっておけばよかったなぁと、ちょっと後悔しています。

もう1点ご紹介するのはこちら。
もういちどそのことを、_convert_20181204130243

『もういちどそのことを、』五味太郎作・構成 寺崎誠三写真 クレヨンハウス

『まどからおくりもの』の五味太郎さんが文と構成を手がけている絵本ですが、雰囲気はまったくちがいます。
子どもたちが「読んで」と持ってくることはめったにありませんでしたが、わたしはとても気に入っています。
どちらかといえば大人向けでしょうか。
クリスマスにしんと静かな気持ちで読みたい本です。(YS)
スポンサーサイト

もみじ狩り

sola日記
11 /30 2018
本作り空Solaから2kmくらいのところに平林寺(金鳳山平林禅寺)というお寺があります。

紅葉の名所だと聞いて、先週もみじ狩りにいってきました。

平林寺1

まだ紅葉していない木のほうが多いかな?

平林寺2

広大な敷地を歩いて、もみじ山へ。

もみじ山

真っ赤なもみじ。

もみじ

この絵本を思い出しました。

さわさわもみじ
『さわさわもみじ』ひがしなおこ作/きうちたつろう絵/くもん出版

5冊シリーズの1冊です。『さわさわもみじ』のほかに、『ゆきふふふ』、『ほわほわさくら』、『あめぽぽぽ』、『うみざざざ』が出ています。

ゆきふふふ
『ゆきふふふ』ひがしなおこ作/きうちたつろう絵/くもん出版

ほわほわさくら
『ほわほわさくら』ひがしなおこ作/きうちたつろう絵/くもん出版

あめぽぽぽ
『あめぽぽぽ』ひがしなおこ作/きうちたつろう絵/くもん出版

うみざざざ
『うみざざざ』ひがしなおこ作/きうちたつろう絵/くもん出版

(J)

富士山

sola日記
10 /31 2018
先週、山梨県の山中湖へ行きました。

さいわいすばらしい天候に恵まれ、近くの平尾山からみごとな富士山を眺めることができました。

富士山

ちょうどススキの時季で、『富士山うたごよみ』に出てくる「霜降」の短歌と絵のように、風に吹かれたススキがバイバイって手を振っていました。

富士山うたごよみ
『富士山うたごよみ』俵万智 短歌・文/U・G・サトー 絵/福音館書店

『富士山うたごよみ』は、「立春」から「大寒」までの二十四節気にちなんだ俵万智さんの24の短歌と、富士山をモチーフにしたU・G・サトーさんのユーモアあふれる絵のコラボが楽しめるおすすめの1冊です。

うちでは2週間ごとにめくるカレンダーみたいになっています。(J)

ハロウィンのかたち

sola日記
10 /29 2018
先日Nさんも紹介していた『つくろう! あそぼう! かたちともよう』は、切り紙、スタンプ、版画の3つの技法がていねいに紹介された1冊。

工作好きだった子どものころを思い出して、わたしも挑戦してみました。

かたちともよう_convert_20181029152230

『つくろう! あそぼう! かたちともよう』むらかみひとみ作 玉川大学出版部


まずはいちばんシンプルなりんごの切り紙。

りんご_convert_20181029152301



折り方を変えて、モチーフをつなげた切り紙を作る方法も載っています。
6角形のりんごにしてみました。
なんだかお花みたいでかわいい。

りんご2_convert_20181029152335



もうすぐハロウィンなので、りんごをアレンジしてかぼちゃも作ってみました。

かぼちゃ_convert_20181029152354



じゃばら折りでつながったかぼちゃも。
背景を黒にしたら、ハロウィンぽくなりました。

かぼちゃ3_convert_20181029152416



『かたちともよう』には、切り紙をつなげたモビールの作り方も載っています。
かぼちゃのモビールを作ってみるのもいいかも……。

Happy Halloween!

(YS)

ひとりワークショップ

sola日記
10 /25 2018

ちょっとまえに事務所にイラストレーターのむらかみひとみさんがやってきて、Solaのできるこ代表とできないこ代表に版画ワークショップをしてくれました。(詳しくは、らくだリーダーのブログをみてね)

20181001000755dc0.jpeg
『つくろう! あそぼう! かたちともよう』むらかみひとみ、玉川大学出版部

7月にでたこの本で紹介している版画は、彫刻刀をつかわない紙版画とスチレン版画。

今回のSolaワークショップは、続刊のための練習。
こんどは彫刻刀をつかってゴム版を彫ります。


この日は、私は見学&刷るのだけ体験。
後日おうちでやってみようということで、やりかたを教わりゴム版をひとつもらってきました。




さて、
そして週末にいざひとりワークショップ。



中学生ぶりの彫刻刀。


バレンは段ボールと布でてづくりして、
版画絵具とスポンジローラーは意外とやすかったので買ってみました。




そしてできたのがこちら。

20181001000539f04.jpeg

なかなかかわいくつくれたんじゃないかしら?

ね?


不器用なくせに、お手本をみて絵を描いているときから無謀なチャレンジ精神がわきあがってきて肉球やらしっぽやらを勝手にアレンジ。


いざ彫る段階になってから気づく。


……なにこのちいさい肉球。
彫るの? こんなのほんとに彫るの?



そんなこんなで苦労はしましたが(自業自得)、それもひっくるめてとってもたのしかった!(しかも刷る段階になってから、刷る紙がないことに気がついてノートを切り離した紙に刷るという)



描いて、
彫って、
刷って、

三段階でたのしい。

あと最後にながめてたのしい。

20181001000555dba.jpeg

たくさん刷ったなかからお部屋にかざるやつと事務所にもってくやつを1枚ずつえらんで、あとは保管。蔵書票だけど栞にしてもかわいいかしら。


20181001000628b63.jpeg
見事かざるのにえらばれたこは、先月やってきたかぼちゃのそばに。(かぼちゃについては前回のブログをみてね)


かわいくてうれしくて、
ついついながめちゃう。


そしてふと気がつく。
このこ、実家のにゃんこのひとりとそっくり。

20181001000914005.jpeg

無意識にイメージがあったのね。



またやりたいなぁ。

つぎはなにをつくろうかな。


(N)

本作り空Sola STAFF

本作り空Solaのスタッフが交代で更新します。お気に入りの絵本や、「旅」の思い出、日常のヒトコマなどを綴っていきます。どうぞのぞきにきてください。